成分からハクアージュの効果を分析【美白になれるの?】

この記事を書いた人♪
石川真奈美

石川真奈美といいます。長年シミに悩んでいましたが、ハクアージュと出会い、以前と比べればだいぶ美白になれました♪私の肌の変化やハクアージュの評価なども書いているのでよかったら読んでください。

石川真奈美をフォローする

クリニック品質の3つの有効成分がシミに効く!
ハクアージュがシミに効果があるのかを配合成分を調査しました。
どこのサイトよりも詳しく書いているので、ぜひハクアージュの各成分の効果を知ってください。

ハクアージュは医薬部外品なのでシミに効く

ハクアージュは医薬部外品といって一般的な化粧品とは大きく違います。
医薬部外品として販売するには厚生労働省が認可している成分(有効成分)を配合していないければなりません。
ハクアージュは有効成分を3つ配合しているのでシミに効果がでやすいんです♪
また堂々と、

  • シミに効果がある
  • 肌荒れを改善
  • メラニンの生成を抑制

など効果効能を謳(うた)えるんです。

ハクアージュの3つの有効成分を解説

ハクアージュの3つの有効成分は以下になります。

  1. トラネキサム酸
  2. ハイドロキノン誘導体
  3. ビタミンC誘導体

それぞれわかりやすく解説していくので一緒に見ていきましょう!

トラネキサム酸がメラノサイトの活性化を邪魔する

トラネキサム酸はシミの元になるメラノサイトが活性化するのを邪魔します。(ナイスな成分♪)

色素沈着を予防する働きもあるので美白化粧品にはどうしても入れたい成分なんです。

逆に言うとトラネキサム酸が入っていない化粧品に美白効果は期待できないです。
その位超大事な成分がトラネキサム酸なんです。

ハイドロキノン誘導体

ハイドロキノン誘導体は漂白剤と言われる「ハイドロキノン」に似た成分です。
「ハイドロキノン」は白斑などの副作用を起こす可能性があり危険です。

そこで「ハイドロキノン」の安全性を高めた成分として登場したのがハイドロキノン誘導体。
肌が弱い人が使っても荒れないようになっています。

それでも不安という方もいるかもしれませんが、厚生労働省が安全性を認めた成分なので危険性はかなり低いので安心してください。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は肌の中に浸透するとビタミンCとして働く成分です。
美白効果がとても高いのでシミやくすみで悩んでいる人は積極的に摂りたい成分です。

その他の成分も保湿や美肌効果が期待できる

7つの植物エキスが美肌を作る

  1. カンゾウ抽出液
  2. バイオベネフィティ
  3. アルピニアカツマダイ種子
  4. チンピエキス
  5. プルーン酵素分解物
  6. タイムエキス
  7. 酵母エキス

これら自然から抽出されたエキスは人の肌にとても良く馴染みやすいんです!

私の肌は化合物だと肌荒れや吹き出物ができやすいので、なるべく天然由来の成分が豊富な化粧品を使うように心掛けています。

6つの保湿成分でプルプル素肌

  1. ヒアルロン酸
  2. 濃グリセリン
  3. シュガースクワラン
  4. 天然ビタミンE
  5. グリコシルトレハロース
  6. シタビラメコラーゲン

これら6つの保湿成分で乾燥を防ぐこともシミ予防に大変効果があります。

乾燥はあらゆる肌トラブルの元凶なんです・・・。
なのでシミ以外にもしわやくすみ、たるみ肌の改善も期待できます。

ハクアージュの口コミ トップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました